田中みな実、局アナ→フリー転身時振り返り「環境の変化で眠れなくなった」

スポーツ報知
「エアウィーヴ」新商品発表会に出席した田中みな実

 タレントでフリーアナウンサーの田中みな実が29日、都内で「エアウィーヴ 新商品発表会」に出席した。

 田中と寝具メーカー・エアウィーヴの共同プロデュース「エアウィーヴ ピロースリム“みな実のまくら”」が29日からウェブ、店舗で1000個限定発売される。

 田中は「(2014年にTBSの)会社員を辞めてフリーランスになった時に、環境の変化で眠れなくなってしまったのですが、『エアウィーヴ』のマットレスに変えたら寝られるようになった」とかねて同ブランドの愛用者であることを明かした。

 “みな実のまくら”開発のいきさつを「実は『エアウィーヴ』さんのまくらは、私にとっては(高さが)高くて使っていなかったんです。でもそういう人って多いんじゃないかと思いまして」と告白。1年間にわたる試作を重ねて完成した薄型まくらについて「長めの設計になっているので寝返りも打てます。『これぞ世にでて欲しい商品』と言えるものに仕上がっていますし、まくらに困っている方にぜひ手に取っていただきたい」と胸を張った。

 イベントでは“最近見た夢”に話題が及ぶと「いい夢はあんまり覚えていないんです。悪い夢だと、自分が舞台に出ることになって、通し稽古になって『歌からです』と言われ、実際に汗びっしょりになりました。でも、エアウィーヴは汗を吸収しないですし、アンチ・ウイルスという意味でもご好評いただいております」とちゃっかり商品をアピールしていた。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×