J2徳島、計11年間在籍のFW佐藤晃大が退団「全てを出し切ったと胸を張って言えます」

スポーツ報知
佐藤晃大

 J2徳島は27日、FW佐藤晃大(36)と来季の契約を結ばないことを発表した。佐藤は09年に徳島でプロデビュー。J2での活躍が認められ、12年にはJ1のG大阪へ移籍し、同年には11ゴールを挙げる活躍をみせた。14年の3冠獲得などにも貢献し、15年には徳島に復帰。徳島では計11シーズンにわたってプレーした。

 佐藤はクラブを通じ、コメントを発表。「11年間徳島ヴォルティスでプレーできて本当に幸せでした。自分は下手くそでけがが多く、なかなか点も取れませんでした。それにもかかわらず長い間必要としてくれたクラブ、応援し続けてくれたファン・サポーターの方々には感謝してもしきれません。結果という形でチームに恩返しをしたかったのですが、なかなかチームには貢献できませんでした。ですが、練習や出場した試合ではチームのために全てを出し切ったと胸を張って言えます。これからの事はまだ何も決まっていませんが、今後も自分らしく前へ進んでいきたいと思います。徳島ヴォルティスに在籍した11年間で自分も家族も徳島が大好きになりました。またどこかで見かけたら声をかけてください。本当にありがとうございました!」。感謝の思いを述べ、チームとサポーターに別れを告げた。

サッカー

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×