来季J2の磐田のDF松原后にJ1福岡が獲得オファー

スポーツ報知
磐田DF松原后

 来季J2に降格するジュビロ磐田のDF松原后(26)に、J1福岡が獲得オファーを出していることが26日、関係者への取材で分かった。磐田は慰留に努めている。

 浜松市出身の松原は、磐田の下部組織出身。15年に浜松開誠館高からJ1清水エスパルス入り。自身初の海外挑戦として昨季まで所属していたベルギー1部・シントトロイデンを6月末に退団。今夏に2年半ぶりJリーグ復帰を果たし、8試合に出場し1アシスト。J1残留へと導けなかったが、最終ラインの左で気迫を全面に出しプレー。何度もチームを鼓舞した。

 終盤戦はルーキーMF古川陽介(19)との新コンビを結成し、10月12日の横浜M戦(1〇0)では、古川のプロ1号をアシストするなど左サイドを活性化させた。クラブは外国人選手の契約問題を巡り、スポーツ仲裁裁判所(CAS)から裁定待ちの状況だが、来季の補強禁止処分を受けている。貴重なレフティー流出危機を全力で阻止する考えだ。

サッカー

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×