【日曜の注目新馬】姉がG1馬のハーパー、直前芝コースの走り上々…いきなり能力全開

スポーツ報知
阪神競馬場

◆27日阪神6R・芝2000メートル

★ハーパー(牝、父ハーツクライ、母セレスタ、栗東・友道康夫厩舎)

 エーピーインディ直子ジャンプスタート産駒の母セレスタはアルゼンチンG1・CEジュヴェナイルフィリーズの勝ち馬。ドゥラメンテとの配合でJBCレディスクラシックを勝ったヴァレーデラルナを送った。パワーあふれる母系の評価。

 10月9日に外厩・ノーザンファームしがらきから入厩し、芝、坂路、ウッドチップで時計8本。直前の芝コースでの走りも上々で、ここに向け過不足なく仕上がった。福永騎手のエスコートで、いきなり能力全開の鞍だ。

【先週の新馬勝ち上がり外厩(放牧牧場)一覧】

グレートサンドシー◇19日東京4Rダ1400(チャンピオンヒルズ)

モズメイメイ   ◇19日東京5R芝1600(山元TC)

グランテスト   ◇19日阪神5R芝1200(チャンピオンヒルズ)

スマートフォルス ◇19日阪神6Rダ1400(吉澤ステーブルWEST)

ドットクルー   ◇19日福島5R芝1800

マジカルワード  ◇20日東京5R芝2000(松風馬事センター)

ダルタニアン   ◇20日東京6R芝1400(山元TC)

タッチウッド   ◇20日阪神4R芝2000(ノーザンファームしがらき)

ベラジオオペラ  ◇20日阪神5R芝1800(チャンピオンヒルズ)

パルクリチュード ◇20日福島6Rダ1700(ノーザンファーム空港)

【2021年の外厩別2歳新馬戦勝ち上がり=かっこ内は連対率】

1  ノーザンファームしがらき   37勝(31・2%)

2  ノーザンファーム天栄     36勝(32・1%)

3  山元トレーニングセンター   20勝(19・5%)

4  チャンピオンヒルズ      17勝(19・2%)

5  吉澤ステーブルWEST    14勝(21・4%)

6  大山ヒルズ          12勝(26・3%)

7  吉澤ステーブルEAST    11勝(25・4%)

8  グリーンウッド・トレーニング  9勝(17・2%)

9  宇治田原優駿ステーブル     8勝(13・1%)

10 阿見トレーニングセンター    6勝(10・2%)

※競馬サイト「馬トク」からのデータ

競馬

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×