中大・吉居駿恭が28分6秒27の自己ベストも「27分台が目安だった。悔しい」…八王子LD

スポーツ報知
八王子ロングディスタンスに出場した中大の吉居駿恭

◆陸上 ▽八王子ロングディスタンス(26日、東京・町田GIONスタジアム)

 男子1万メートル6組で、中大の吉居駿恭(1年)が28分6秒27の自己ベスト、U20日本歴代4位の好タイムでフィニッシュ。それでも「27分台が一つの目安だった。昨年28分台を出した時から次は27分台と思ってきたので、1年かかってもいけなかったことが悔しいです」と満足する様子はなかった。

 10月の出雲駅伝は6区で区間4位。11月の全日本大学駅伝は3区で区間8位と、ルーキーながらしっかりとチームに貢献している。次に見据えるのは初の箱根駅伝で「この1年間で先輩方にすごくお世話になった。大好きで、いつも仲良くしてもらっている4年生に恩返しできる最後。今までで一番良い走りをしたい」と力を込めた。

 同大学の兄・吉居大和(3年)は7組に出場したが、左足擦過傷の影響で8000メートルで棄権した。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×