大会初のウェールズGK退場に英紙「空手キックの反則を犯す」と速報…イランが数的有利を生かす劇的勝利

スポーツ報知
タレミと接触したヘネシー(ロイター)

◆カタールW杯 ▽1次リーグB組 ウェールズ0―2イラン(25日・アハマド・ビン・アリ競技場)

 イギリスの大衆紙サンは、後半40分に起きたウェールズ代表GKウェイン・ヘネシー(ノッティンガム・フォレスト)の退場劇に「ウェイン・ヘネシーがイランとの試合で空手キックの反則を犯し、ワールドカップで初のレッドカードを受ける」と速報を伝えた。

 同紙では「ノッティンガム・フォレストのシュートストッパーはエリア外に飛び出したが、タイミングを誤った」と続けた。

 【B組の日程】

 ▼11月21日

 イングランド6―2イラン

 アメリカ1―1ウェールズ

 ▼11月25日

 ウェールズ―イラン

 イングランド―アメリカ

 ▼11月30日

 イラン―アメリカ

 ウェールズ―イングランド

 ※日付は現地

サッカー

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×