レッドカード第1号はウェールズGKヘネシー “ヒザ蹴り”で一発退場…VARでイエローから変更

スポーツ報知
タレミと接触したヘネシー(ロイター)

◆カタールW杯 ▽1次リーグB組 ウェールズ0―2イラン(25日・アハマド・ビン・アリ競技場)

 【アルラヤン25日=スポーツ報知W杯取材班】各チームの2試合目となる1次リーグ第2節がスタート。第2節最初の試合となったこの試合で、ウェールズGKヘネシーが、今大会初めてレッドカードによる退場者となった。

 0-0のまま迎えた後半40分、前線で抜け出したイランFWタレミの攻撃を止めようと、ヘネシーも飛び出し接触。足を出して顔面に“ひざ蹴り”を食らわせるような形でタレミとぶつかった。いったんはイエローカードが出されたが、VARの結果、取り消してレッドカードに変更され、ヘネシーは一発退場に。新たなGKがフィールドプレーヤーと交代して入り、数的不利となったロスタイムに一挙に2点奪われ、ウェールズは敗れた。

 今大会は1次リーグ第1節の16試合で、レッドカードは1枚も出ていなかった。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×