三笘薫がコスタリカ戦で有利な状況を生かす「後半はスペースも出てくるので考えながら」

スポーツ報知
笑顔を見せる三笘薫(カメラ・小林 泰斗)

◆カタールW杯▽1次リーグE組 日本―コスタリカ(27日、アフメド・ビン・アリ・スタジアム)

 【ドーハ(カタール)25日=スポーツ報知取材班】日本代表のMF三笘薫(25)=ブライトン=は、25日の練習後に取材に応じ、歴史的勝利を挙げたドイツ戦からの切り替えを強調した。ドイツ戦の勝利について「サプライズだと思いますね、僕は。全世界がサプライズだと思っていると思いますけど」と話した上で、「もう終わったことなので。全ての人が切り替えて、コスタリカ戦に臨む必要があるかなと思います」と話した。

 27日に対戦するコスタリカは、初戦でスペインに0―7で大敗。決勝トーナメント進出には、日本戦で勝利を狙ってくる。「相手も出てくる状況なので、そこは有利かなと思っています。後半はスペースも出てくると思いますし、前半はどれだけボールにチェイスしてくるか分からないですけど、そこはチームとして考えながら試合を進めたい」と冷静に分析した。

 W杯デビュー戦となったドイツ戦では後半12分から出場。先制点の起点になるなど試合の流れを変え、逆転劇を呼び込んだ。「もうチーム全員の力が必要というのは言われていましたし、交代の5人が素晴らしい役割を果たしたところも、チームとしてまとまっている、準備ができている証拠かなと思います」と手応えをつかんだ。

サッカー

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×