【DeNA】育成外国人2選手帰国 スターリン「後半戦はアジャスト」、マルセリーノ「良いシーズン」

スポーツ報知
 

 DeNAは25日、スターリン・コルデロ投手、ハンセル・マルセリーノ投手がドミニカ共和国に帰国したと発表した。

 スターリンはファームで28試合に登板して1勝7敗、防御率9・00。「シーズンの前半戦は思うような投球が出来ず苦しい時期を過ごしましたが、後半戦はアジャストすることができて、チームの勝利に貢献する投球ができました。ファンの皆さまには、毎試合たくさんの応援をいただきとても感謝しています」とファンに感謝するコメントを発表した。

 1試合の登板に終わったマルセリーノは「今シーズンはしっかりとトレーニングに取り組みながら、試合での経験も積むことができ良いシーズンを送ることができました。ファンの皆さま、応援ありがとうございました」と球団を通してコメントした。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×