【ボートレース】3連続でSG予選突破の関浩哉「SG初優出して18位に入りたい」

スポーツ報知
3連続でSGの予選を突破した関浩哉

~鳴門SG第25回チャレンジカップ・第9回レディースチャレンジカップ(4日目・25日)

 関浩哉(28)=群馬=が3連続でSG予選突破を決めた。予選最終日の4日目6Rは深川真二の前付けもあってスタート展示同様に4コースからのカド攻め。コンマ13のトップスタートを決めて豪快に踏み込んだ。「スタートは放りながら行った。1Mはターンマークを外していたので危なかったけど、まくり切れて良かった」と待望の今節初白星に表情が緩んだ。

 相棒の76号機は2連率32・5%とSGチャレンジカップに入ると低い数字。それでも着実に地力をつけて磨き上げてきた調整力で「数字自体は低いが、エンジンは勝率以上には出せている」とコースに対応しながらエンジンのパワーを引き出している。

 今年は5月津の70周年で2度目のG1制覇を果たすなど、優勝は6回。8月浜名湖メモリアルでSG初勝利を挙げて予選突破すると、10月とこなめダービーでも準優3着、そして今節と3連続SGで予選を突破した。もちろん狙うは次の“高い壁”SG初優出しかない。

 現在賞金ランクは23位。優出を果たせば、グランプリ初出場も夢ではない。「チャンスのある大会なので何としても18位に入りたい。毒島さん、椎名さんと群馬3人で出たい」。準優勝戦12Rは持ち味が生きるセンター戦。強い決意で挑み、今度こそファイナルに進出する。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×