向井理、サッカー日本代表にエール「奇跡ではない。積み重ねたことがあったから勝利した」

スポーツ報知

 俳優の石丸幹二、向井理が25日、東京・赤坂サカス広場でダブルキャスト主演舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」とコラボしたツリーの点灯式を開催した。

 無期限ロングランで上演され、主演のハリー・ポッター役は石丸、向井が演じる。公演後にイベントに駆けつけた石丸は「時計がたくさん装飾されていて、触ったら時空を飛んでしまいそう」。向井は「こんなに大きな木とは思わずビックリです」と目を丸くしていた。

 サッカーW杯の日本初戦となったドイツ戦は、2人とも観戦したという。元サッカー部の向井は「公演が午後10時まであったので、メイクも落とすことなく急いで帰った。サッカー経験者として、いかにこの勝利がすごいか理解しているつもりです。でも奇跡ではない。積み重ねたことがあったから勝利した。まだまだ始まったばかり。決勝リーグにいってほしい」とエールを送った。

 石丸は自宅で観戦したといい「仲間と実況し合いながら観戦した。心を盛り上げてくれた。どんどん良い試合をしてほしい。応援してます」とさらなる勝利を期待した。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×