【侍ジャパン】栗山英樹監督が大谷翔平のWBC二刀流起用を示唆「聞いてくれるんじゃないかな」

スポーツ報知
侍ジャパンの栗山英樹監督(代表撮影)

◆NPB AWARDS 2022 supported by リポビタンD

 タイトルホルダーや最優秀選手、最優秀新人といった今シーズン活躍した選手たちをたたえる表彰式「NPB AWARDS」が25日、都内で開かれた。

 侍ジャパンの栗山英樹監督(61)がベストナインのプレゼンターとして登場。

 来年3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)での大谷翔平(エンゼルス)の起用法について司会者から問われ「二刀流は難しいんじゃないかとか、色んな心配をしてくださっていますけど、勝ちきるためにできる限りのことは選手にお願いする。聞いてくれるんじゃないかなと思います」と二刀流での起用を示唆した。

 メンバー選考については「誰か答えを教えて下さいという、感じですね。どういう組み合わせがみんなが一番生きるんだろうと考えると、ありとあらゆる可能性が出てきて頭の中がかなりかなり混乱している状況です。あと1か月前後で本当の意味での答えを出さない」と悩める胸中を明かした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×