初戦6失点大敗のイラン、ウェールズとの2戦目は前半0-0で折り返し…1次リーグ第2節スタート

スポーツ報知
前半、イランのゴリザデーのシュートがゴールネットを揺らしたが、オフサイドの判定となった(ロイター)

◆カタールW杯 ▽1次リーグB組 ウェールズ―イラン(25日・アハマド・ビン・アリ競技場)

 【アルラヤン25日=スポーツ報知W杯取材班】この試合から、1次リーグの各チーム2試合目となる第2節がスタートした。初戦はイングランドに6失点と大敗したアジアの雄イラン。前半16分、MFゴリザデーのシュートでネットを揺らしたが、VARでオフサイドの判定となった。ロスタイムにもゴール前のFWアズムンにパスが出たが、シュートにはつながらなかった。同じくロスタイムのFKのチャンスも、得点はならなかった。ウェールズはFWベールを中心に攻撃したが、ゴールを割れず、0-0で折り返した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×