【巨人】奪三振王の戸郷翔征が投手3冠の阪神・青柳に対抗心「来年も同じような最多勝争いをして、僕1人でもらいたい」

スポーツ報知
最多奪三振のタイトルを獲得した戸郷翔征(右は最多勝の青柳晃洋=代表撮影)

◆NPB AWARDS 2022 supported by リポビタンD

 タイトルホルダーや最優秀選手、最優秀新人といった今シーズン活躍した選手たちをたたえる表彰式「NPB AWARDS」が25日、都内で開かれた。

 巨人・戸郷翔征投手は154奪三振で最多奪三振のタイトルを獲得した。表彰式では「(三振は)僕の試合の中のバロメータですし、いつも三振を狙っていたので、この賞を頂けてとてもうれしく思います」と振り返った。

 個人タイトルを獲得したものの、13勝で最多勝を獲得した阪神・青柳にはあと1勝届かなかった。それだけに、青柳の隣に並んだ壇上では「そこに悔いが残っているので、来年も同じような最多勝争いをして、2人とも受賞出来れば一番ですけど、どちらかが勝って、僕1人でもらいたいと思います」と意気込んだ。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請