香川京子、70年以上の女優生活は「私の宝物です」山路ふみ子映画功労賞を受賞

スポーツ報知

 女優の香川京子(90)が25日、都内で「第45回 山路ふみ子映画賞贈呈式」に出席し、山路ふみ子映画功労賞を受賞した。

 今年公開の映画「峠 最後のサムライ」(小泉堯史監督)、「島守の塔」(五十嵐匠監督)での演技、日本映画界への多大な貢献に対しての受賞。

 香川は、壇上で花束を受け取り「(香川の出演作『おかあさん』などで知られる)成瀬巳喜男監督にかつて『京ちゃんは、おばあちゃんになるまで女優さんをやるの』と聞かれたんです。当時は先のことは分かりませんでしたが『やるつもりです』とお話ししたんです」と巨匠との思い出を回顧。

 1949年に女優デビュー以後、数多くの名作に出演してきた大ベテランは「こんなに長くお仕事をさせていただいたのは本当にありがたかったなと、ただただ感謝の気持ちでいっぱいでございます。いろいろな方に教えていただきながら歩んだ長い年月でしたけれど、私の宝物です」と笑顔で胸を張ると、会場から大きな拍手を送られていた。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×