離婚した“伝説のキャバ嬢”エンリケ、激変した35歳現在…整形で激変が話題、痩せた近影に心配の声

スポーツ報知
エンリケのインスタグラム(@eri.ogawa1102)より

 3日間で2億5000万円を売り上げた名古屋の人気キャバクラ嬢を引退し、現在は実業家、タレントとして活動するエンリケこと小川えりが25日に自身のインスタグラムを更新。離婚後にキャバクラに復職した最新ショットを公開し、心境をつづった。

 連日、キャバクラで働き、多くの客と共に高級酒を多く飲んでいる様子をアップしていたエンリケ。25日の投稿では、キャバのドレス姿で「最近やっとキャバクラに慣れてきて3年のブランクを取り戻せそうな感じ!不謹慎かもしれないけど今の毎日がとても充実しているそして今は常に1番辛いことを選択するようにしている。今、楽をしてしまったら後が大変。だったら先に辛い思いをしよう。堕ちる所までどん底まで堕ちて後は立ち上がって突き進むのみ」と心境をつづった。

 ほぼ休みなく働き、酒の一気飲みや翌日むくんだ顔で疲れた様子、痩せた様子に心配の声が寄せられていることも明かしていたエンリケ。6日の華やかなアップヘアにドレス姿の投稿ではファンからは「相変わらず可愛い」「美しい」「いやぁ、ほんまに綺麗です」という声や「体調崩さないか心配です」など心配の声も寄せられていた。

 エンリケは10月27日に「本日、正式に離婚いたしました」とし、名古屋のキャバクラで働くことも報告していた。2日に「今日で35歳になりました」「日曜日も休まず年末まで毎日出勤します」と、大量のシャンパンが入りタワーになった様子などもつづった。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×