【DeNA】平田真吾が1000万円増3300万円でサイン 10月右肘手術から来季復活目指す

スポーツ報知
横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨んだDeNA・平田真吾

 DeNA・平田真吾投手が25日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1000万円増の3300万円でサインした(金額は推定)。

 今季は中継ぎでフル回転し自己最多47試合の登板で4勝3敗10ホールド、防御率4・29だったが「大事な場面で使ってもらって結果が出せた日と出せない日があった。すごく悔しい時が多かった」と反省を口にした。

 10月20日には「右肘尺骨神経前方移行」の手術を行った。キャッチボールを開始し、今後はブルペンにも入る予定で、万全の状態で2月キャンプを迎えるスケジュールを組んでいる。

「1軍で安定した安定して結果を残せるように」と来季を見据えた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×