【DeNA】中川虎大が100万円増760万円サイン 来季目指すは160キロと伊勢・入江超え

スポーツ報知
横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨んだDeNA・中川虎大

 DeNA・中川虎大投手が25日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、100万円増の760万円でサインした(金額は推定)。

 「ここで結果を出さなきゃ今年で終わりだという気持ちがあったので。悔いが残らないように自分ができることをやろう」と今季初登板だった8月14日ヤクルト戦(神宮)では4番手でマウンドに上がり、2イニングで山田、サンタナ、村上を含め4三振を奪う力投を見せた。今季は8試合の登板で防御率4・35だった。

 「初めの登板はすごくいい投球ができて、そこから少しずつ内容が悪くなっていった。悔いが残っている。来年は入江さん、伊勢さんに負けない投球が目標です」と気合を入れた。

 シーズン終了後の10月31日に右肘クリーニング手術を受けた。リハビリを経て来季の巻き返しを誓う。「小谷コーチからは『お前は160キロ投げられる』と言われた。そこをしっかり目指す」と意気込んだ。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×