C・キムが首位キープ 岩崎亜久竜が2打差2位 石川遼は27位で決勝Rへ カシオワールドオープン第2日

スポーツ報知
18番でバーディーを決めギャラリーの声援にこたえる岩崎亜久竜(カメラ・谷口 健二)

◆男子プロゴルフツアー カシオワールドオープン 第2日(25日、高知・Kochi黒潮CC=7335ヤード、パー72)

 ツアー通算7勝のチャン・キム(米国)が66で回り、通算14アンダーで首位を守った。初優勝を狙う岩崎亜久竜(あぐり)が66で12アンダーに伸ばし、2打差の2位につけた。65の大西魁斗がブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)、宋永漢(韓国)とともに11アンダーで3位となった。

 67の小平智、66の池田勇太が10アンダーの6位。中島啓太、星野陸也らが9アンダーの8位となった。

 賞金ランク1位の比嘉一貴は71位で出て66と伸ばし、6アンダーの27位に順位を上げた。石川遼は69で回り、27位で決勝ラウンドへ進んだ。

ゴルフ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×