高校3年生本田望結が9年連続初滑りで進学語り「尊敬するお姉ちゃんみたいに頑張る」

スポーツ報知
うめきた広場「ウメダ☆アイスリンクつるんつるん」で9年連続の初滑りを披露した本田望結

 フィギュアスケート選手としても活躍する女優の本田望結が25日、グランフロント大阪うめきた広場に特設されたアイススケートリンク「つるんつるん」(26日~来年2月26日)のリンク開きに出演した。

 9年連続で初滑りの大役に、今年は紫の衣装で登場した。津軽三味線の軽快なリズムに乗って華麗な滑りを披露。衣装について「これまで、この場所で披露したことのない衣装を探していたら、3年前のこの衣装があって。でも、身長が5、6センチ伸びているので大丈夫かなって思っていたんですけど、意外と大丈夫でした」とほほ笑んだ。

 現在高校3年生の18歳。来年以降については「大学に行きます」と進学することを明かしたが、進学先については「シー」っといたずらっぽい笑みを浮かべ「お姉ちゃん(本田真凜)が大学生で頑張っていてすごく尊敬しているので、お姉ちゃんみたいに頑張りたい」と、全日本選手権に出場する姉を目標にした。

 この9年間のリンク開きを振り返り「毎年楽しみです。コロナの影響があって、毎年開催も大変だと思いますが、毎年この時期に無事にできるのがうれしいですし、楽しいです」とにっこり。大阪駅近くの屋外リンクという立地にも「お買い物の後、ご飯の後にも来られるので滑りにきていただければ。スケート難しいなと思われているかもしれませんが、貸し靴もあって、普通にコート着ながらでも、ロングスカートでも滑れます。どんな年代の方でも大丈夫です」と来場を呼びかけた。

 来年以降も初滑りに意欲を見せ「プライベートでも参加したいですね」と話した。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×