【巨人】菊地大稀、イースタン優秀選手賞「大勢に負けないくらいの投手になりたい」

スポーツ報知
菊地大稀

◆NPB AWARDS2022 supported by リポビタンD

 今季のプロ野球で優秀な成績を収めた選手を表彰する「NPB AWARDS2022 supported by リポビタンD」が25日、都内のホテルで行われた。

 ファーム部門の第1部表彰式で、イースタン・リーグ優秀選手として巨人・菊地大稀投手が表彰された。

 佐渡島出身、桐蔭横浜大から育成6位で入団して1年目の今季はファームで39試合に登板して2勝0敗11セーブ、防御率2・42。44回2/3で66奪三振、奪三振率13・30をマーク。シーズン中に支配下登録され、1軍でも16試合に登板した。

 「非常にレベルが高くてなかなか自分の力を発揮できずに悔しいシーズンとなりました。大勢が身近にいて毎日刺激を受けているので、大勢に負けないくらいのピッチャーになりたいです。来シーズンは1年間通して1軍で投げられるようにしっかり頑張りたいと思います」と話した。

巨人

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請