ジャパンCでテュネスとコンビのムルザバエフ騎手が12月から3か月、JRAで短期免許取得

スポーツ報知
テュネスとコンビを組むムルザバエフ騎手

 ジャパンC・G1(11月27日、東京・芝2400メートル)でテュネスとコンビを組み、現在はドイツを拠点に活動しているバウルジャン・ムルザバエフ騎手=カザフスタン=が25日、今年の12月17日から3月7日まで短期免許を取得して、JRAで騎乗するこを明かした。「この後3か月、日本に滞在する予定があります」と話した。ムルザバエフは今週は土曜の東京11RキャピタルSでタイムトゥヘヴンなど4鞍、日曜はテュネスの他に東京で3鞍の計8鞍に騎乗を予定している。

競馬

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×