井上咲楽が最も影響を受けたタレントは、春香クリスティーン 「ずっと憧れている」

スポーツ報知
井上咲楽

  テレビ朝日系のバラエティー番組「新婚さんいらっしゃい!」のMCに抜擢されるなど、目覚ましい活躍を続けるタレント・井上咲楽には、デビュー当時から憧れている先輩がいる。6日の「アッコにおまかせ!」(TBS系列)で約4年7か月ぶりに芸能界に復帰したタレントの春香クリスティーンだ。

 「デビュー当時から春香さんの現場はずっと見させてもらっていて。芸能のお仕事をしていて、一番影響を受けました」

 井上は15歳の時に、第40回ホリプロタレントスカウトキャラバン #kawaiiでソフトバンク賞を受賞したことを機にデビュー。当時はまだ仕事も少なく、タレントとして大活躍していたホリプロの先輩・春香クリスティーンの現場を見学することが多かった。春香クリスティーンの仕事に対する向き合い方には毎回驚かされたという。

 「本当に真面目な方で。多忙で睡眠時間が無いときには『1分だけ寝ていいですか?』と言って、1分寝た後には、すぐに仕事に向かう姿が印象的で今も覚えています」と振り返った。その姿を見て「こんなに忙しい芸能人になってみたい」と思ったという。

 井上が栃木から上京した際には、都内のアパートで春香クリスティーンと同居していた時期もあった。

 「春香さんも忙しかったですし、毎日一緒という訳ではなかったんですが、ベッドが1つしかなくて(笑い)。春香さんは本当に気遣いの方で『私は大丈夫だから』と言って、絶対に私をベッドで寝かせてくれていました」

 2018年から春香クリスティーンは学業専念のため、芸能活動を休止。当時は本紙のコラムも担当しており、井上へと引き継がれた。

 「休業時には春香さんの仕事を引き継がせて担当させてもらったりすることも多かったですね。謙虚な姿勢を貫きたいなと思っていて、売れても春香さんのようにいたいといつも思っています」

 休業中も春香クリスティーンとはこまめに連絡を取っており、井上の番組を見ては「すごく面白かったよ! 」と激励していたようだ。

 「春香さんの姿は、自分の活動のベースになっているというか。スケートや政治、興味を持ったことはとことん追究する部分にずっと憧れているんですよね」

 コラム取材中、春香クリスティーンの話題になると、思い出話が尽きることなくあふれ出した。そんな井上は、誰よりも春香クリスティーンの芸能界復帰を喜んでいるのかもしれない。

 「勉強したいだとか、知識欲を常に絶やさず持っている春香さんの姿をまた近くで見られるのが本当にうれしい」と目を輝かせ、「憧れなのはずっと変わらない。共演できたりすればうれしいな」と率直な思いを語った。

(記者コラム・坂口愛澄)

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×