先週Vの藤田菜七子騎手は土日東京で4鞍 アイファースキャン「ダートの方が合うと思う」

スポーツ報知
藤田菜七子騎手

 藤田菜七子騎手=美浦・根本康広厩舎=は、今週は東京で4鞍(土曜2鞍、日曜2鞍)に騎乗を予定している。

 先週19日の福島12Rではエニシノウタで豪快な差し切り勝ちを収め、今年8勝目を挙げた。「道中の手応えはあったんですけど、少し中に入ってしまったので空くところを探しながらという感じでした。最後の直線で外に出てからの反応はすごく良くて(勝ったかは)最後の最後まで分からなかったです。良かったですね。福島コースも馬には一番合っているのかなと思いました。頑張ってくれて良かったですね」と喜んだ。今週も続きたいところだ。

 土曜1Rのアイファースキャンはデビュー戦が14着。3週連続で追い切りにまたがり「この中間はずっと乗っているんですけど、この馬なりには良くなってきたかなという感じはしています。ダートの方が合うと思いますし、1600メートルぐらいは持つんじゃないかなと思います」と変身を期待。

 土曜12Rのラキャラントシスは2戦ぶりのコンビとなる。20年の新潟ではパートナーを2勝目へと導いた。「私が騎乗して勝ったのは新潟でしたがマイルでした。この中間は乗ってはいないんですが、(鈴木伸尋)先生からは『具合良さそうだよ』という話を聞いたので、頑張れればと思います」と力を込める。

【土曜東京】

1Rアイファースキャン(牡2歳、美浦・根本康広厩舎、父アイファーソング)

12Rラキャラントシス(牝5歳、美浦・鈴木伸尋厩舎、父ダイワメジャー)

【日曜東京】

1Rキープシャイン(牡2歳、美浦・中野栄治厩舎、父バゴ)

7Rパワポケビー(牝3歳、美浦・中野栄治厩舎、父アポロキングダム)

競馬

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×