【巨人】石田隼都10万円増の610万円で契約更改 高卒2年目の来季へ「2軍で成績を残す」「1軍でも初勝利を目標に」

スポーツ報知
契約更改後、リモート取材に応じる巨人・石田隼都(球団提供)

  巨人の石田隼都投手が25日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸600万円から10万円増の610万円でサインした。(金額は推定)

 東海大相模から21年ドラフト4位で加入し、高卒1年目の今季は2軍で2試合に登板し、防御率11・25だった。1年目を「夏頃に一回調子が落ちてきたところはあったけど、後半は自分の真っすぐとかを見直して後半に上がってこれて、キャンプやフェニックスリーグで良いピッチングができたというところが良かったかなと思います」と振り返った。

 今春から増量に取り組み、78キロから秋季キャンプの時点で85・5キロまで増えるなど、1軍で戦うための体作りも順調に進んでいる。2年目に向けて「しっかり来年は2軍で成績を残すというか、ローテーションで回ったりして、1軍でも初勝利だったりとかを目標にやっていきたいと思います」と意気込んだ。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請