7週連続Vを目指す永島まなみ騎手は今週10鞍に騎乗 「どの馬も勝てるように全力で騎乗します」

スポーツ報知
永島まなみ騎手

 永島まなみ騎手=栗東・高橋康之厩舎=は、先週の土曜福島8Rをポルタドマールで勝ち、G1騎乗可能となる31勝までマジック3。今週勝つと今村聖奈騎手が6月に達成した、女性騎手7週連続Vの記録に並ぶ。「まったく意識しないわけではないですが、どの馬も勝てるように全力で騎乗します。今週も感謝の気持ちで」と力を込めた。

 昨年は自厩舎の馬で3勝を挙げたが、「今年は未勝利なので、結果で恩返しをしないと」と自ら切り出し、気合を入れる。ペイシャフラワーは、デビュー戦から手綱を執り(3)(2)(2)着。「助手さんが乗ってくれていますが、休む前より動きはいいみたいです。今の阪神は外差し馬場ですが、乗りやすい馬でどこからでも競馬できるので、いい馬場を選んで」と今週のイチ推しだ。

 新馬ジューンハートは、「まだ自分からという感じではなく、幼さを見せて他馬に寄って行ったりします。使いつつ良くなりそうな印象ですが、うまくスタートを決められれば」と癖をつかむ。

 テン乗りのキクノミヤビは「初芝。前に行って、4キロ減を生かしたい」、ピナクルズは「行きすぎると止まるようです。こちらはためる競馬で」とイメージしていた。

 【土曜阪神】

2R・シュガープラム(牝2歳、栗東・高橋康之厩舎、父ダンカーク)

3R・ペイシャフラワー(牝2歳、栗東・高橋康之厩舎、父ニシケンモノノフ)

4R・バブルアップハート(牡2歳、栗東・高橋康之厩舎、父アジアエクスプレス)

6R・ウラエウス(牡4歳、栗東・本田優厩舎、父キンシャサノキセキ)

7R・サノノヒーロー(セン4歳、美浦・尾形和幸厩舎、父スクリーンヒーロー)

12R・セイレーン(牝4歳、栗東・佐々木晶三厩舎、父オルフェーヴル)

 【日曜阪神】

2R・キクノミヤビ(牝2歳、栗東・吉田直弘厩舎、父ノヴェリスト)

4R・ジューンハート(牝2歳、栗東・杉山佳明厩舎、父ミッキーアイル)

7R・アスタートリゴン(牡3歳、栗東・南井克巳厩舎、父リオンディーズ)

8R・ピナクルズ(セン9歳、美浦・加藤和宏厩舎、父ブラックタイド)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×