【京都2歳S】良血グランヴィノスは4枠6番に決定 武豊騎手のエゾダイモンは3枠5番

スポーツ報知
4枠6番に入ったグランヴィノス

◆第9回京都2歳S・G3(11月26日、阪神・芝2000メートル)

 第9回京都2歳Sの枠順が11月25日、決定した。

 兄姉3頭がG1馬の良血グランヴィノス(牡、栗東・友道康夫厩舎、父キタサンブラック)は4枠6番から初タイトルを目指す。

 武豊騎手が騎乗するエゾダイモン(牡、栗東・武幸四郎厩舎、父ハーツクライ)は3枠5番。萩Sを勝ったトップナイフ(牡、栗東・昆貢厩舎、父デクラレーションオブウォー)は3枠4番に決まった。決定した枠順は以下の通り(馬番、馬名、騎手の順。全て牡、斤量55キロ)。

(1)アレクサ 斎藤 新

(2)シュタールヴィント 坂井 瑠星

(3)サイブレーカー 団野 大成

(4)トップナイフ 横山 典弘

(5)エゾダイモン 武 豊

(6)グランヴィノス 川田 将雅

(7)グリューネグリーン ミルコ・デムーロ

(8)スマラグドス 松山 弘平

(9)ヴェルテンベルク 西村 淳也

(10)コスモサガルマータ ライアン・ムーア

(11)アイルシャイン 福永 祐一

(12)ティムール 鮫島 克駿

(13)ナイトキャッスル クリスチャン・デムーロ

(14)ロードプレイヤー 岩田 望来

(15)ビキニボーイ 浜中 俊

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×