母・松原千明さんを亡くしたすみれ「光が見える方へ」黒いドレス姿…「お辛いですよね」と気遣う声

スポーツ報知

 母で女優の松原千明さん(享年64)を亡くしたモデルのすみれが、25日に自身のインスタグラムを更新。「光が見える方へ」とコメントを投稿した。

 黒いドレス姿の写真を添え、「Let there be light.」「光が見える方へ」と英語と日本語でメッセージ。フォロワーからは「お辛いですよね」「一日も早く悲しみが癒えますように」「無理せずゆっくり時間をかけて、前を向けたらいいですよね」と気遣う声が寄せられた。

 母の松原さんは、10月8日に米ハワイで死去していたことが今月16日に明らかになった。俳優の石田純一と1988年に結婚し、90年にすみれを出産。その後不倫が原因で別居し、1997年にハワイに移住。99年に離婚した。

 16日にすみれの所属事務所は「未だ筆舌に尽くしがたい哀しみの中におります」と、ショックのあまりコメントできない状況にあると報告。18日には石田の妻・東尾理子が自身のインスタグラムに、元気そうなすみれの姿をアップし、多くの反響が寄せられていた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×