初防衛に王手の藤井聡太竜王、竜王戦第5局が始まる

スポーツ報知
竜王戦第5局に臨む藤井聡太竜王(右)と広瀬章人八段(日本将棋連盟提供)

 将棋の藤井聡太竜王(20)=王位、叡王、王将、棋聖=に広瀬章人八段(35)が挑む第35期竜王戦七番勝負の第5局が25日午前9時、福岡県福津市の「宮地嶽神社」で始まった。26日との2日制で指される。

 先手の広瀬が飛車先の歩を突き戦型は相掛かりに進む。

 今シリーズは藤井が3勝1敗で広瀬はカド番に追い込まれている。藤井はこれまで七番勝負で2敗したことがない。竜王初防衛か、カド番からの逆転か。

 持ち時間は各8時間。1日目は午後0時30分からの1時間の昼食休憩を挟み、午後6時を過ぎると手番が次の一手を封じ、翌日に指し継がれる。

将棋・囲碁

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×