【ジャパンC】グランドグローリーは4頭の最後にダートコース入りし、唯一右回りで調整

スポーツ報知
グランドグローリー

◆第42回ジャパンC・G1(11月27日、東京競馬場・芝2400メートル)=11月25日、東京競馬場

 グランドグローリー(牝6歳、ジャンルカ・ビエトリーニ厩舎、父オリンピックグローリー)は4頭の最後で8時ごろにダートコース入り。先に入った3頭はすべて左回りでの調整だったが、唯一右回りのキャンターで調整。馬場の真ん中を使って元気よく走った。

 今回がラストランとなることが決まっているが、「(昨年のジャパンC参戦から)1年たって経験値を重ねてレースの実績も積んでいる」とビエトリーニ調教師。昨年5着だったレースのリベンジを果たすべく態勢は整っている。

競馬

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×