アフリカ勢は第1節を終えて0勝…好プレー連続も勝ち星には結びつかず

スポーツ報知
審判に詰め寄るガーナイレブン(ロイター)

 カタールW杯はアフリカ勢5チームがすべて第1戦を戦い終えて、未勝利となっている。この日は4チーム目として登場したカメルーンがスイスに敗れると、ガーナもポルトガルに敗れた。

 アフリカ勢は多くの選手が欧州でプレーしており、かつてと違い守備も洗練され、個人技頼みではなく組織的に戦っている。オランダに2失点で敗れたセネガルは後半39分まではオランダを完全に封じ込めていた。

 第2戦以降で、各チームがどのような戦いをするかに注目が集まる。

 出場枠が全48チームと現在より16増となる2026年W杯では、アフリカ勢に「9」が割り当てられている。

 【アフリカ勢の初戦】

 ガーナ2―3ポルトガル

 セネガル0―2オランダ

 チュニジア0―0デンマーク

 モロッコ0―0クロアチア

 カメルーン0―1スイス

サッカー

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×