韓国・孫興民、スパイクが脱げるほどの激しいマーク受ける…試合は両チーム無得点で終盤へ

スポーツ報知
脱げたスパイクを履き直す韓国・孫興民(ロイター)

◆カタールW杯 ▽1次リーグH組 ウルグアイ―韓国(24日・エデュケーション・シティー競技場)

 【アルラヤン24日=スポーツ報知W杯取材班】FIFAランク28位の韓国は、同14位のウルグアイと初戦で対戦。昨季のプレミアリーグ得点王MF孫興民は、スパイクが脱げ、ソックスが破れるほどの徹底マークを受けている。

 トットナム(イングランド)に所属し、昨季は23ゴールを挙げてアジア勢として初のプレミアリーグ得点王に輝いた。

 試合では序盤から徹底マークを受け、後半11分には縦パスを受けた際にウルグアイのベテランDFカセレスと交錯。孫は吹っ飛ぶように転び、スパイクは脱げるほどの激しさだった。テレビで解説を務めた元日本代表DF田中マルクス闘莉王氏は「ソックス、破れましたかね」と驚いていた。カセレスはこの日1枚目の警告を受けた。

【H組の日程】

▼11月24日

ポルトガル―ガーナ

▼11月28日

韓国―ガーナ

ポルトガル―ウルグアイ

▼12月2日

ガーナ―ウルグアイ

韓国―ポルトガル

※日付は現地

サッカー

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×