内田理央、「来世ではちゃんとします」シーズン3に意気込み「とてもとてもうれしいです」

スポーツ報知
シーズン3に向け、意気込みを語った内田理央

 女優の内田理央(31)が、テレビ東京系ドラマ「来世ではちゃんとします3」(来年1月4日スタート、水曜・深夜0時30分)に主演することが24日、分かった。

 小さなCG制作会社を舞台に、イマドキ男女のあらゆる性生活を全肯定するちょっとエロチックなコメディー。シーズン3では「まずは健全な関係から…」と付き合い始めた内田演じる桃江と松田(小関裕太)のその後を描く。

 2020年のシーズン1、21年のシーズン2、22年のお正月特別版に続き、4度目の登場。内田は「桃ちゃんは、あれからセフレ5人との付き合い方も変わって、新しい恋や新しい発見をしながら悶悶とした毎日を送っています。相変わらずこじらせている登場人物たちのちょっと切ないほっこりエロラブコメディー!とてもとてもうれしいです」とコメントした。

 同じく前作に続いての出演となる小関は「みんなと一年に一度会えているのがとてもうれしいです。原作者のいつまちゃん先生が撮影現場に遊びにきてくださった際に『今、実は松田くんのこんなことを描こうとしている』と教えてもらったことがあります。その内容が、いよいよ今回ドラマ版で描かれる。台本を開いて、展開はわかっているのにドキドキワクワクしました。登場するキャラの濃い人物たちも楽しみにしていてほしいです」とアピールした。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×