足立梨花、人口4万人の三重・菰野町から大物!同郷・浅野拓磨のV弾祝福「一生懸命応援したい」

足立梨花
足立梨花

 ドイツ戦での劇的勝利から一夜明けた24日、決勝点を決めた日本代表FW浅野拓磨(28)の故郷、三重県菰野町で一時期を過ごした女優の足立梨花(30)が祝福の声を寄せた。

 「菰野町という小さな町から、ワールドカップで得点を決めるという大スターが生まれたこと、とてもうれしく思います! コスタリカ戦も、浅野選手らしく活躍できるよう、私も一生懸命応援したいと思います!」

 人口4万人の町から生まれたヒーローに、柴田孝之町長(50)は「日本サッカー史に残る逆転勝利、誠におめでとうございます。浅野選手の決勝ゴールに、日本代表を応援する世界中のサポーターが勇気づけられました」と感謝。27日のコスタリカ戦に向け、「日本を勝利に導くジャガーポーズを期待しています」とコメントした。

 町民センターでは14日から横断幕を掲げて浅野のW杯出場を祝っていたが、ドイツ戦の活躍を受け、この日急きょ「決勝弾」と付け足した。また、浅野のスパイクや写真なども展示され、いつもよりにぎわっていたという。27日のコスタリカ戦では、町民センターに約450人が集まり、浅野と日本代表に声援を送る予定だ。

 また、浅野が卒業した町立八風中学校ではこの日、3学年11クラスで担任教諭が先輩の大活躍を生徒に伝えた。昨年の全国中学校体育大会前には、浅野が出場選手らに動画で激励のメッセージを送るなど交流が続いているという。吉田剛校長(59)は「予選突破できるようにみんなで応援したい」と声を弾ませた。

 ◆菰野町(こものちょう)人口約4万人。鈴鹿山脈の麓に位置する。標高1212メートルの御在所岳にあるロープウェーが有名で、湯の山温泉は映画「男はつらいよ」でロケ地に。高校は県立菰野高、中学は町立菰野中、同八風中の2校だけ。同町出身の著名人は浅井康太(競輪)、西勇輝(阪神)、元巨人の辻東倫(元巨人)ら。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×