斉藤惇コミッショナー、日本ハム新球場問題をチクリ「プロセスが踏まれてないことは問題」

スポーツ報知
オーナー会議に主席した斎藤コミッショナー(C)NPB/BBM2022

 プロ野球12球団のオーナー会議が24日、都内で開かれた。

 会議の議題には挙がらなかったが、冒頭で日本ハム・畑オーナーから新球場のファウルゾーンのサイズが規定を満たしていなかった件についておわびがあった。

 14日の12球団代表者会議で、来年は既存のまま使用し、23年と24年のオフに改修することが決まっている。

 プロ野球・斉藤惇コミッショナーは「プロセスが踏まれてないことは問題。黙ってやればいいんだというようなやり方では楽しい野球が保てない」と説明した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×