【岩田康誠の熱血!!競馬道】京阪杯で初コンビのプルパレイ 力引き出し一発狙う

スポーツ報知
岩田康誠騎手が追い切りの手綱を執ったプルパレイ

 この秋は短期免許を取得した外国人騎手が多く騎乗しています。これだけそろうのはコロナ禍に見舞われる前の19年以来、3年ぶり。同じレースに騎乗したり、手綱さばきを間近で見る機会が増えましたが、彼らのエスコートで変わったと感じる馬もいますし、やはりソツのない厳しい競馬をしているなと感じます。今週はさらに外国人騎手が増えるジャパンCウィーク。日本人騎手は色々な部分を吸収し、もっと底上げをしないといけないと思っています。

 ただ、今年はこの世界決戦ではなく、阪神で京阪杯に騎乗。プルパレイと初めてコンビを組みます。今週の追い切りでスピードや能力の高さは感じましたが、最近は競馬でも最後でやめているように、気性の難しさを感じる面もありました。

 感覚的にはレースに合わせていく形で勝ちにいくよりも、あくまで馬のリズムを優先させて運びたい。ゴール板でトップスピードへ持って行くようなイメージです。うまくかみ合えば、力を出し切れば、上位争いも可能なはず。一発を狙っていきます。(JRA騎手)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×