35歳有村智恵、当面休養を発表 理由は「妊活に専念するため」

スポーツ報知
有村智恵

 日本女子プロゴルフツアー通算14勝の有村智恵(フリー)が24日、自身のインスタグラムで今月末の来季ツアー出場権を懸けた最終予選会に参加せず、当面休養することを発表した。理由については「妊活に専念するため」とした。昨年12月に一般男性との結婚を発表している。

 2009年、11年、12年に賞金ランク3位に入り、2013~16年途中までは米国でプレーした。だが、プロ17年目の今季は首、腰、足などの痛みに悩まされ、未勝利に終わり、国内ツアーでの活躍度を示すメルセデス・ランクは60位で、18年からの連続シードが途切れた。今季最終戦となった前週の大王製紙エリエールレディスで予選落ち後には「これまでは明日に向け、これってものをつかむまで練習していたけど、(それが)できなかった」と悔しさを語りつつ「めちゃめちゃやり切れた」とすがすがしい表情も見せていた。

 35歳の有村は「(最終予選会を)受けずに少し試合をお休みしようかなと思っています。引退するわけではないので、逆に試合に出ない期間じゃないとできないゴルフとの向き合い方や学び方もしていきたい。これからもゴルフに対する向上心を胸に、自分なりに出来る事を探していきたいと思います」と思いを記した。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×