EXILE MAKIDAI、サッカー日本代表の大金星に興奮「感動しました!」

スポーツ報知
イベントに出席した(左から)佐藤寛太、EXILE MAKIDAI、藤原樹

 EXILE MAKIDAI、劇団EXILEの佐藤寛太、THE RAMPAGEの藤原樹「大川家具×Team LDH プロデュースアイテムお披露目会」を行った。

 子供用家具を3つプロデュースしたMAKIDAIは、「自分も子供がいるので、お絵かきや片付けは毎日のこと。生活の一部になることを意識した。軽い素材にしたり、先々のことも考えたり。お子さんのいる家庭で使ってほしいです」とアピールした。

 アウトドアでも使える家具をプロデュースした佐藤は「商品名は『KaguKagu』。家具と嗅ぐをかけてます。家具を作る時の端材で作ったお香立て兼コースターです。アウトドアに持って行ける家具をと思いました。開発段階からかなりデザインが変わりました。最初はハンガー型だった」と明かした。

 猫好きの藤原は「王家の食卓(フードボール)、王の戯れ(猫じゃらし)です。端材ですが、高級感を出してもらった。猫を飼っているので、猫好きを意識した。フードボールはサイズ感や高さもすごくこだわりました。猫のために作りました。猫好きに使って欲しい」とアピールした。

 EXILEは、2010年のサッカーW杯南アフリカ大会で、楽曲「VICTORY」が日本サッカー協会公認日本代表応援ソングとなった。ワールドカップの日本初戦となったドイツ戦は国内で観戦したようで、MAKIDAIは「すごい大金星! 現地には行ってないですけど、感動しました!」。自身が家具を3点プロデュースしたこともあって「家具でハットトリックを決められるようになりたいですね」と笑わせた。

 佐藤は、劇団のメンバーとLINEで実況しながら自宅で観戦。「ゴールした瞬間は、みんな興奮しすぎて、むちゃくちゃに押したんだろうなというような文字があふれてました」。藤原は、「夜の12時まで美容室にいて見てなかった。でも帰りのタクシーで、応援歌が聞こえてきて、見てなくても、熱狂は伝わってきた。次は絶対見ます!」と誓った。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×