中島啓太は67で3位発進「今週を最終戦にしないように。優勝目指して頑張りたい」

スポーツ報知
ホールアウトする中島啓太(カメラ・谷口 健二)

◆男子プロゴルフツアー カシオワールドオープン 第1日(24日、高知・Kochi黒潮CC=7335ヤード、パー72)

 アマでツアー1勝を挙げ、9月にプロ転向した中島啓太(フリー)が5バーディー、ボギーなしの67で回り、首位と3打差の5アンダー3位と好発進した。10番で第3打を1メートルにつけてバーディー発進すると、12番でも2・5メートルを沈めて順調にスコアを伸ばした。

 「ティーショットが良かったので、ストレスを受けずに回れた」と納得の表情を浮かべた。前週のダンロップフェニックスはプロ転向後、ツアー6戦目で初の予選落ち。「メンタル的に予選落ちたらどうしようと、自分で自分にプレッシャーをかけていたのが吹っ切れた。今週は思い切りゴルフができ、いい気持ちで回れた」とうなずいた。

 22歳は、プロ転向してから自身で納得いくプレーができたのは「ZOZOチャンピオンシップ2日目に7アンダー(63)で回れたラウンドくらい」だという。今年も終盤を迎え、「もちろん優勝したい。今週を最終戦にしないように。来週の(日本シリーズJTカップ出場)チャンスを得られるように、優勝目指して頑張りたい」と気合。昨年アマチュアで初出場した大会へ、2年連続の出場を果敢に狙っていく。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×