【ベストナイン】巨人、広島、ロッテは受賞者なし ヤクルト、阪神、オリックス、ソフトバンクが各3人

スポーツ報知
 

 セ・パ両リーグのベストナインが24日発表され、日本選手史上最多56本塁打を放ち、令和初の三冠王に輝いたヤクルト・村上宗隆内野手ら19人が選出された。

 球団別で見ると、リーグ優勝を果たしたヤクルト、オリックスに加え阪神、ソフトバンクの計4球団がそれぞれ最多となる3人の受賞者を出した。一方で巨人、広島、ロッテの3球団からは1人も選出されなかった。巨人から1人も選出されなかったのは15年以来、7年ぶり。広島は12年以来10年ぶり、ロッテは20年以来2年ぶりだった。

 【ベストナイン受賞者】

 ◆セ・リーグ

投 青柳晃洋(阪神)

捕 中村悠平(ヤクルト)

一 オスナ(ヤクルト)

二 牧秀悟(DeNA)

三 村上宗隆(ヤクルト)

遊 中野拓夢(阪神)

外 近本光司(阪神)

  佐野恵太(DeNA)

  岡林勇希(中日)

 ◆パ・リーグ

投 山本由伸(オリックス)

捕 甲斐拓也(ソフトバンク)

一 山川穂高(西武)

二 浅村栄斗(楽天)

三 宗佑磨(オリックス)

遊 今宮健太(ソフトバンク)

外 松本剛(日本ハム)

  柳田悠岐(ソフトバンク)

  島内宏明(楽天)

指 吉田正尚(オリックス)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×