【ベストナイン】セパ両リーグで29人が「1票」だけ獲得 ロッテ・福田秀平、阪神・高山俊ら

スポーツ報知
福田秀平

 セ・パ両リーグのベストナインが24日発表され、日本選手史上最多56本塁打を放ち、令和初の三冠王に輝いたヤクルト・村上宗隆内野手ら19人が選出された。

 新聞社、通信社、放送局などのプロ野球記者で、取材歴5年以上の記者の投票によって選出されるベストナイン。セ・リーグは投票数、有効投票総数がともに299、パ・リーグは投票総数が267、有効投票総数が263だった。

 最も少ない票数で選出されたのはセ・リーグ外野手部門の中日・岡林の141票。外野部門4位だったヤクルト・塩見の130票とわずか11票差だった。

 1票だけを獲得した選手も両リーグ合わせてのべ29人。セ・リーグでは投手でヤクルト・石川、マクガフ、DeNA・山崎、阪神・湯浅、中日・R・マルティネス、捕手でDeNA・嶺井、広島・坂倉、一塁でDeNA・ソト、広島・坂倉、三塁でDeNA・宮崎、外野でヤクルト荒木、青木、阪神・大山、高山、巨人・ウォーカーののべ15人。パリーグでは投手でソフトバンク・千賀、捕手でロッテ・佐藤都、一塁でオリックス・中川圭、ソフトバンク・中村晃、三塁で日本ハム・野村、谷内、遊撃で楽天・小深田、日本ハム・上川畑、外野でロッテ・福田秀、菅野、指名打者でオリックス・T―岡田、杉本、ソフトバンク・グラシアル、ロッテ・レアードの14人が1票だった。

 最多得票はヤクルト・村上の298票だったが、DeNA・宮崎が1票を獲得して満票とはならなかった。

 【ベストナイン受賞者】

 ◆セ・リーグ

投 青柳晃洋(阪神)

捕 中村悠平(ヤクルト)

一 オスナ(ヤクルト)

二 牧秀悟(DeNA)

三 村上宗隆(ヤクルト)

遊 中野拓夢(阪神)

外 近本光司(阪神)

  佐野恵太(DeNA)

  岡林勇希(中日)

 ◆パ・リーグ

投 山本由伸(オリックス)

捕 甲斐拓也(ソフトバンク)

一 山川穂高(西武)

二 浅村栄斗(楽天)

三 宗佑磨(オリックス)

遊 今宮健太(ソフトバンク)

外 松本剛(日本ハム)

  柳田悠岐(ソフトバンク)

  島内宏明(楽天)

指 吉田正尚(オリックス)

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×