【ベストナイン】西武・山川穂高が3年ぶり3度目の受賞

スポーツ報知
山川穂高

 セ・パ両リーグのベストナインが24日発表され、西武・山川穂高内野手が3年ぶり3度目の受賞を果たした。

 山川は今季、129試合に出場し、41本塁打を放って3年ぶり3度目の本塁打王を獲得。90打点で初の打点王に輝き、2冠を達成した。有効投票数263票のうち257票を得て念願のタイトルを受賞した。山川は球団を通じ「選出いただき大変光栄です。一塁手部門は強打者がたくさんそろう中での受賞ですので、うれしく思います。来年もまた受賞できるよう練習に励みます」とコメントした。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×