【ベストナイン】オリックス・吉田正尚がDH部門で初受賞 「打撃でいいパフォーマンスが見せられて良かった」

スポーツ報知
23日のファン感謝イベントに参加した吉田正尚(後ろ)

 セ・パ両リーグのベストナインが24日発表され、オリックスの吉田正尚外野手がDH部門で初選出された。18年から昨年までは外野手部門で4度受賞しており、ベストナインは5年連続での受賞となった。

 今季はケガや新型コロナ陽性判定で離脱を経験したが、119試合に出場し打率3割3分5厘、88打点、21本塁打をマーク。最高出塁率(4割4分7厘)のタイトルも獲得した。チームのリーグ連覇、日本一に大きく貢献した。

 来年はポスティングシステムでのメジャー移籍を目指している。

 吉田正は球団を通し「大変光栄な賞に選んでいただき、ありがとうございます。コンディション不良もあり、指名打者での出場が多かったのですが、打撃でいいパフォーマンスが見せられて良かったと思います」とコメントした。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×