【ソフトバンク】田浦文丸が現状維持の960万円でサイン「すごく悔しいシーズン」

スポーツ報知
ソフトバンク・田浦文丸は現状維持でサイン

 ソフトバンク・田浦文丸投手が24日、ペイペイDで契約更改交渉に臨み、現状維持の960万円でサインした。

 昨季は19試合に登板したが、今季は4試合の登板で防御率9・64と成績を残せなかった。「開幕から1軍にいて、2か月ぐらいで4試合だったのが一番悔しいところ。その後も1軍に上がることがなかったので、すごく悔しいシーズンだったと思います」と振り返った。

 嘉弥真に続く中継ぎ左腕の台頭はチームにとっても急務。球団からも「来年は1年間投げられるように」と激励された。「やっぱりまずは1年間通してという中で、毎年言っていますけど、40試合投げられるようにしたい」と巻き返しを誓った。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×