【ジャパンC】武豊騎手&ハーツイストワール5枠10番 国枝調教師「ユタカも3度目」と期待大

スポーツ報知
ハーツイストワールは武豊騎手の手綱さばきに注目

◆ジャパンC・G1(11月27日、東京・2400メートル)11月24日、美浦トレセン

 前走のアルゼンチン共和国杯で2着に好走して、2度目のG1挑戦となるハーツイストワール(牡6歳、美浦・国枝栄厩舎、父ハーツクライ)は、5枠10番に決まった。国枝調教師は「広い東京だから枠は気にしていなかったけど、いいんじゃないの。この前(17番枠)より内だからね」と、うなずいた。

 初コンビだった2走前の札幌日経オープンで勝利に導いた武豊騎手とは、3戦連続のコンビとなる。国枝師は「ユタカも3度目。うまく乗ってくれるでしょう。あとは前走と違って、最後までスムーズにいければいいね」と、レジェンドの手綱さばきに期待を込めた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×