【オリックス】21年ドラ6・横山楓、50万減の750万円で更改 1軍未登板に「本当に悔しい1年だった」

スポーツ報知
契約更改に臨んだオリックス・横山楓

 オリックスの横山楓投手が24日、大阪・舞洲の球団施設で契約交渉に臨み50万円減の750万円でサインした。(金額は推定)

 セガサミーから21年ドラフト6位で入団した右腕は1軍登板はなかったが、ウエスタン・リーグで25試合に登板し0勝2敗、6セーブ、防御率は2・36をマーク。26回2/3を投げ20奪三振だった。「社会人からこの世界に入って、立場的にもすぐ活躍しなければいけない1年だったけど、結果的に1回も1軍に上がることができなかった。本当に悔しい1年だった」と振り返った。

 21年ドラフト7人中、横山以外の6選手は1軍を経験。「刺激にもなりますし、1番は悔しいなっていう思いがありますけど、自分は自分と思って、これからやれることをやっていこうと思っています」と意気込んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×