W杯で放送延期の「silent」予告映像にファン騒然 “紬の母”森口瑤子登場で「また一難」「怒涛の展開」

スポーツ報知
森口瑤子

 女優の川口春奈(27)が主演を務めるフジテレビ系「silent」(木曜・後10時)の公式インスタグラムが24日までに更新され、第8話の予告映像が公開された。ヒロイン・青羽紬の母親・和泉役として森口瑤子(56)が初登場するなど、ファンの間で大きな反響を呼んでいる。

 第8話は、サッカーカタールW杯のため1週間延期され、12月1日に15分拡大して放送される。17日に放送された第7話では、次回予告は放送されなかった。

 「silent」は、紬(川口)が本気で愛したのに別れることになった高校時代の恋人・佐倉想(目黒蓮)と8年の時を経て再会し、待ち受ける現実と向き合っていくラブストーリー。

 23日に公開されたインスタには「12月1日(木)よる10時放送の第8話予告映像が完成しました!テレビで放送するよりも先に、SNSで応援してくださっている皆さんにご覧頂きたいと思います また……12月1日放送の第8話には、紬と光の母・青羽和泉が登場します!和泉役を演じるのは……#森口瑤子さんです!紬と和泉、そして想と律子。2組の母子にもご注目ください!」とつづられた。

 予告映像では、紬の弟・光(板垣李光人)が「お母さん、期待してるっぽかったよ、結構。佐倉君とのこと、反対されたらどうするの?」と姉に話しかけ、携帯電話に「母」から連絡が来た。紬は母と対面して「会ってもらう前に伝えておかないと、と思って。耳が聞こえないの」と伝えるシーンが流された。

 ついに紬の母が初登場したことで、コメント欄には「お母さまが森口さんだなんてこのドラマの出演者贅沢ですね」「母子の問題にやはりなりますよね…注目ですね」「予告編観てるだけでもドキドキします…まだまだ回収されていく展開に内容が濃そう」「なんか怒涛の展開の予感ですね…これまで以上に紬と想の周りの思惑が渦巻いていく感じ」「一難去ってまた一難ですね」「まさかの森口瑤子さん!何かしら一波乱ありそう」と不安視するコメントが寄せられた。

 一方、放送延期されたことを嘆くファンへの粋な“サービス”に「予告だけでも幸せです」「予告楽しみにしてました」「予告ありがとうございます」と感謝の声も相次いだ。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×