【DeNA】京山将弥は700万円増の2790万円で契約更改 来季目標は「開幕ローテ」

スポーツ報知
京山将弥

 DeNA・京山将弥投手が24日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、700万円アップの2790万円でサインした。

 「もっと活躍したいと思いました。『来年はもっと頑張ってくれ』と球団から言われました。いい成績を残せなかったので悔いの残るシーズン。ずっと先発で回れなかった」と年俸増にも反省を口にした。

 今季は先発、第2先発、中継ぎと様々なシチュエーションで17試合に登板し2勝2敗1ホールド、防御率3・23だった。

 「原点。右バッターアウトローを磨く」と秋季トレから1クール2回のブルペン入りで150球程度、投げ込みを行っている。

 中継ぎの役目を担って苦労を知り「無駄な走者を出さないように。一人一人をテーマにしているが、中継ぎではより一層、それが大事だと思うようになった」と前を向いた。

 「開幕ローテーション入りを目指す。1年間通してローテを回れるように」と来季の目標を掲げた。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×