【ヤクルト】小川泰弘は現状維持1億6000万円で更改 歴史的勝利の森保ジャパンに「刺激をもらいました」

スポーツ報知
小川泰弘

 ヤクルトの小川泰弘投手が24日、都内の球団事務所で契約更改。4年契約の3年目となる来季も現状維持の1億6000万円でサインした。

 今季は25試合に先発し、3年ぶりに規定投球回をクリア。チーム最多の153回1/3を投げて8勝8敗、防御率2・82で、リーグ2連覇に貢献した。

 来季に向けて「日本一連覇できなくてチーム全体で悔しさを味わったので」とリーグ3連覇と日本一を目標に掲げた。

 前夜はサッカーW杯で日本がドイツに2―1で逆転勝ちした歴史的な一戦をテレビ観戦。「格好良かったですね。相手はすごいドイツで強かったですけど、それぞれが役割を果たして全力で戦った。刺激をもらいました」と話した。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×