【週間投げ釣り情報】和歌山・印南でコロダイ55センチ

スポーツ報知
44・4センチと55センチの大物コロダイをゲットした寺前さん

 大阪・貝塚市の運河で貝塚サーフの滝さんがマコガレイ28センチ。近くのポイントでは30センチオーバーや40センチオーバーのカレイも出た。餌はアオイソメ。

 和歌山・印南で貝塚サーフの寺前さんがマムシを餌にしてコロダイ44・4センチ、エビを餌にして同55センチをゲット。午後4時半ごろ釣りを開始し、同6時過ぎに立て続けにアタリがありこれらの大物がヒットした。55センチは自己記録更新のコロダイで、強い引きを楽しんだ。

 釣り場自由で西大阪サーフが例会を開催し異種2尾長寸で競った。主な釣果を挙げる。徳島・吉野川~岡崎で永沢弘雄会長がマダイ55・2センチとマゴチ42・4センチ。大里海岸で川上さんがマダイ47・5センチとコロダイ45センチ、矢野さんがコロダイ53・5センチとテンス26・5センチ。吉野川で野島さんがニベ52・4センチとキビレ39・5センチ、山本勝宣さんがニベ50・5センチとキビレ37・5センチ、太田さんがニベ50・2センチとキビレ37・8センチ、澤木勝敏さんがニベ42・7センチとエソ42・5センチ、廣瀬多賀樹さんがニベ43センチとヘダイ40・2センチを釣った。

(報知APG・野村 道雄)

ライフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×